ミズノフットサルプラザ こうして練習しよう フットサルディクショナリー

MFPトップ > フットサルディクショナリー > こうして練習しよう > パスの練習

こうして練習しよう

パスの練習

サル(猿)がパスについて説明
第一に、私たちは『フットサル・サッカー』を楽しんでもらえるように日々努力しているのですが、楽しむためには何が必要であるか?
それを明確にしながら練習内容をピックアップしていきたいと思います。
まず『フットサル・サッカー』も一種のパスゲームであると考えています。
それは、シュートもゴールの中のゴールキーパーの届かないところへボールを送り込むということでは『パス』と考えられるからです。
そして、すべての技術としてドリブル、トラップ、ヘディングなどたくさんありますが、これもすべて次にパスをするためのプレーであると私たちは考えています。
ですから、しっかり意識をしながら基本であるパスの練習をしていきましょう。

パスの準備

・2人1組に分かれ、ボールを1個用意する。
・2人の間隔は7〜8m
2人1組に分かれ、ボールを1個用意。2人の間隔は7〜8m。

パスの動作

1.相手に向かってボールをパスする。(対面パス)
相手に向かってボールをパスする
2.ボールを受ける方はしっかりトラップをする。
ボールを受ける方はしっかりトラップをする

パスの種類

●パスの種類(インサイドキックアウトサイドキックインステップキック)
●トラップの種類(インサイドトラップアウトサイドトラップ足の裏でのトラップ)など

パスの練習方法

●パスの練習 インサイドキック(10回)アウトサイドキック(5回)インステップキック(5回)
●トラップの練習 インサイドトラップ(10回)アウトサイドトラップ(5回)足の裏トラップ(5回)
※終わったら逆の足で行なう!


フットサルディクショナリーの目次へ


Copyright (C) 1999-2010 ミズノスポーツサービス All Rights Reserved.